アメリカンファジーロップ(うさぎ)のモモです♪
モモのしん(百之進)

momonoshin

Author:momonoshin
*** モモのしん ***
アメリカンファジーロップ(♂)
2006.6.21生まれ
<名前の由来>
マツジュン主演のドラマ
きみはペットの役名モモから。
モモ~って呼びたかったのと
漢字にすると百へ進むって、
長生きしそうでしょ^^

*** がんちゃん ***
ひとみです^^
東京在住関西人(♀)

いくつになったの

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百之進もものしんくん
(100歳まで進むという意味でつけました)

★2006.6.21 産まれたことをブリーダーさんに教えてもらい会社で喜んでました。

★男の子だったらうちの子にと決めていたら双子の男の子でした。

★初めましての頃からナメナメしてくれてました。

★オレンジ色のとても可愛い姿に沢山写真を撮っていたら、カメラを向けると背中を向けるように…
負けずリボンや帽子、スカートを着せて撮ってました。

★ものすごくやんちゃでダッシュが早く、追いかけっ子が好きで私が遅いので少し待ってから追いかけてきたり、
わたしの足の間を8の字にぐるぐるまわって歩きにくくて蹴っちゃったり…
「よいちょ~♪」という掛け声をかけると調子に乗って飛び跳ねたりダッシュしたり・・・
ワイドパンツなどヒラヒラしているのもをはいていると喜んで裾を噛んでひっぱったり・・・
調子に乗りすぎて甘噛みして怒られたり・・・
休憩なしにずっと走っるので(動物の心臓を打つ回数は決まっているというのを思い出し)
抱っこして無理やり休憩させてました。

★私が腹筋してると胸やお腹に乗ったり降りたりして、ブゥブゥと鳴きながら私の周りをダッシュしたり、
一緒に帰阪するとお布団で寝ようとすると耳元でブゥブゥ鳴いたり体の上に乗ってきたり、私の首にハマって寝たり…
ゴキゲンな時はいつもブゥブゥ鳴いて私におしゃべりしてくれてました。

★私の心が読めるのか泣いているといつもヤンチャなもものしんなのにソッと手や足を舐めてくれたり、
爪切りをしようと思っただけで察知して逃げていったり・・・

★言葉も結構理解してお掃除の邪魔をせんかったら美味しいものあげるって言うと遠くで待ってたな~
それはおじいちゃんになって動きにくくなっても、お掃除のジャマをしに来て「待ってね~」っていうと
野菜を食べて待ってくれて、少ししたら又ジャマしにきて~を繰り返してた・・・楽しい時間でした♪

★時間も腕時計つけてるのか?くらいわかるのか、朝、夕ご飯、行ってきますの乾燥にんじん、おやつの時間、お休みの乾燥パパイヤ・・・
これが遅れると音を出したり、立って教えてくれます。
誤差30分くらい・・・すごい正確な腹時計^^

★抱っこが下手な私でも簡単に赤ちゃんだっこをさせてくれ、なでるとありがとうと言ってるのかお返しに手や足を舐めてくれます(*^^*)

★好き嫌いがほとんどなく、新しいものを買って帰ると喜んで食べてくれました。
ブロッコリーの茎、乾燥人参、イタリアンパセリ、アリメペット、アクティブエンザイム、お皿に入れたお水が好き。
あと、採れたてやったり高級やったりする野菜や果物はめちゃ喜んで食べてたな~

★人が大好きで誰にでも懐いて膝の上に飛び乗ったり、足にまとわりついたり
女の子が好きですぐにお嫁さんにしようとして恥ずかしかった~

★ものすごく頑張り屋さんで、わたしの長期入院時は普段食べない牧草をおかわりしてくれたり
わたしが回復するまではわがままを言わず、大人しくケージに帰ってくれてました。

★体の不調はすぐに教えてくれる子やったんで、わたしの観察力が足りなくてもまるで言葉を話すかのような感じやった
なので、もうすぐお別れなんかなってのも、教えてくれてたんでペットロスにもならずにいれそう
もうお水も飲めなくなった夜に、不思議なことに夢の中で寝ているわたしの周りを飛び跳ねている感触に目を覚まし
慌てて買ったばかりのチンゲンサイを洗ってあげるとキレイに最後まで食べてくれました。
それが最後のご飯になったので、きっと私を起こしてくれたんやと思います。

★2016.10.2 10歳4ヶ月でお月様に帰りました。
短い、長い、そんなことはもうどうでも良くて、気持ちよさそうに眠っているようなモモの姿を見れて
わたしは幸せな飼い主やったなと思います。
最後の二日間はずっとずっとなでているとずっとずっと手をなめなめしてくれてました。
お口も動かなくなってきても、何かをしようとしている微かな動きがあったんで
なめなめしてるつもりでおったんかな。

★2016.10.6 さよならをしました。
お月さんが大きく明るく細くお皿のような形をしていて
手が届くくらい低いところにあったんで
モモが帰りやすくしてくれてたんかな。

小1からずっとうさぎがいる生活をしてきましたが、
わたしも最後のペットは百之進くんでという気持ちです。
こんな私にたくさんの幸せをありがとう、モモ。
ほんまに、ほんまにいい子やったね、モモ。
ありがとう、モモ。
大好きやで、モモ。
モモ以上に愛する生物は私の人生にはいないと思うな。

ほんまに、ほんまに、ありがとう、モモ。
スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。